モテる方法

「もてない」「辛い」と嘆く男子よ、大丈夫。必ずモテる方法を伝える




「もてない」

「辛い」

「モテたい」

そう思っていたそこの男子諸君。

大丈夫。必ずモテるようになる方法を今日は教える。

尚、ここからは男子限定だ。女の子は即刻立ち去るように。

さて、男子だけになった所でこの記事を読むとどうなるのか?

お伝えしていこう。

おれ自身も、実際に実践し、知識だけではなく、経験も踏まえて書いた。

これを読んだ後は、必ずモテる為の行動ができるので、しっかりと読んでほしい。

 

この記事を読めば

・どうすればモテるようになるかが分かる

・モテる為にこれからしたほうがいいことが分かる。

 

この記事の信頼性

・筆者のこれまで付き合ってきた人数は、10人程(高校生から~)

 ※尚、ワンナイトなどを含めると、30はくだらない。

・現在25歳、彼女あり(この記事は彼女に内緒で書いている)

・中学校は168㎝80㌔、カードゲームとゲームが青春の陰キャラ

・高校デビュー

 

「もてない」「辛い」と嘆く男子よ、大丈夫。必ずモテる方法を伝える

 

はじめに

結論から言うと、今からお前をトム・クルーズよりモテる男に育て上げることになる。

もしお前が「別にいいっス」と首を横に振ったとしても、その瞬間、お前の顔面に強烈な一撃を食らわせ、「打倒!トム・クルーズ」の旗印を掲げるまで、おれはお前を永久的に張り倒し続けるだろう。

~水野敬也~「美女と野獣」の野獣になる方法 参照

 

この序文は、おれの敬愛する水野敬也さんの「美女と野獣」の野獣になる方法という本の言葉である。

今回は、この教科書をもとに、おれの実体験を踏まえて、もてない男子を救っていく。

 

結論!【何が何でも余裕を身に着ける】

 

全てはここに集約されると言っても過言ではない。

皆さんもこんな経験はないだろうか?

 

どうでもいい女の前では、いつもの自分でいられる、むしろ強気にもなれる。

けれど、好きな人の目の前では、緊張し、何をしゃべっていいか分からなくなる。

余裕がなくなり、しどろもどろ。

一度緊張すると、てんぱってしまい、慌てふためく。

その結果、気まずい雰囲気が流れ、後から自分を責め、悔やむ。

 

分かる。おれもそうだった。。

この原因は、すべて余裕がないから。

 

今から余裕を身に着ける方法を伝える。下の画像に注目してくれ。

 

例えばこれが、あなたの大好きな芸能人、佐〇木望のオ〇〇ーティッ〇だとする。

命よりも大事にしていたこのティッシュが、無慈悲なお母さんにゴミ箱へ捨てられてしまったらどうだろうか?

きっと「なんで大事に保管しておかなかったんだ!」と思い、自分を責めると思う。

 

 

 

 

但し、この状態であればどうだろう?

 

「ま、一個ぐらいいっか」

と思うはずである。

 

これが結論。

好きな女の前で、テンパってしまう原因は、

【たった1人の女を好きになり、その女しか口説いていないから】

 

これである。

1人の女に固執し、執着することで「この子に嫌われたらどうしよう」と考え、余裕がなくなる。

その結果テンパる。

このループにはまってしまうと、なかなか余裕を付けることが困難になってしまうだろう。

 

だが、複数の女に同時にアプローチしていたらどうだろうか?

「この子がダメでも、あの子がいるしな」という気持ちになり、結果その気持ちが余裕という態度に変わる。

態度が変われば、相手の反応も変わる。好きな子の前でも堂々と接することができるようになるのである。

 

こんなことをいうと、「いやいや恋愛って言うのは、1人の女の子を大事にするもんだろ」という安易な言葉が飛んできそうだが、そんな奴には、上段回し蹴りをくらわしてやりたい。

そもそも「好き」とはなにか?

大半の男が、女の子に、ちょっと優しい行動をとられ、

「あれ?こいつかわいいな、おれでもいけんじゃね?」

という妄想を勝手に膨らました偶然の産物に過ぎない。

とにもかくにも、付き合わないことには何も始まらなし、いくら外見が可愛くても、付き合っていくうちに、こいつねーな。と思うことはざらにある。

妄想もいいが、まずはどうすれば自分に余裕が付けられるのかを考えよう。

 

付き合うまでは、常時何人もの女に声を掛け、余裕をもとう。

 

目安として、5人以上がおすすめである。

あなたは、5人以上の女とLINEをしているか?

一度してみるといい。女にも様々なタイプがいることに気づき、デートの誘いも、ダメだったら次!と言う風に、切り替えることもできる。

 

もう一度結論!

【複数の女に声を掛けろ】

【余裕がない原因は、1人の女に執着しているから】

ぜひ意識してほしい。

 

モテたいなら慣れろ

 

とにかく女に対しての免疫を付けることが、モテる為の最重要項目であることは間違いない。

 

慣れとは怖いものである。

昔を思い出して欲しい。

自転車の乗り方を練習しているとき、最初は不安で怖くて泣いていなかっただろうか?

じゃあ今では?

不安か?

全くの無だと思う。

それは、一言【慣れ】ある。

じゃあなぜ、自転車は怖くないのに、女としゃべるのは怖いのか?

圧倒的に経験値が少ないからだ。

自分がこれまでに、自転車に乗った回数を覚えている奴なんて世界中でたぶん1人か2人いるかいないかだろう。

それぐらい経験してる。

 

対して女と30分以上2人っきりでしゃべった回数は?

たぶん数えられるんじゃないだろうか?

 

ここには経験値という壁がある。

これを乗り越えない限り、あなたは今の現状を変えることはできない。

 

どうすれば慣れるのか?

 

【とにかく女という女と、手当たり次第にしゃべること】

これで解決できる。

女と2人っきりの状況で緊張してしまうのは経験がないから。

だったら、経験を積んでしまえばいい。

とにかく行動しよう。

行動する方法は次でお伝えする。

 



女慣れピラミッド(筆者実践)

 

下記に難易度を記載したので、自分に合った方法で少しづつ経験してほしい。

上に行けば行くほど、当然難易度は上がる。

 

上から順に解説していく。

➀ナンパ

これは最も難しい方法だ。

女に対しての免疫がついていないと、一瞬でメンタル崩壊&一瞬にして自信の喪失に繋がる恐れがある。

下手をすると女に対してトラウマがつく場合があり、初心者はおすすめしない。

但し、最も経験値を稼げるのがナンパでもある。

上記で書いた、慣れに関してはナンパをなんなくすることができれば、余裕だろう。

つーかむしろ、女に対して怖いものがなくなる。

圧倒的自信がつくだろう。

メンタルが強い方は、どんどん声を掛けるべきだと思う。

 

勘違いしてはいけないのが、「迷惑はかけるな」ということである。

モテる男は、女に対して決して迷惑はかけない。これを肝に銘じて行うように。

 

おれ自身は、初めのころは、1日1人と決めて、声を掛けることから始めた。

 

②相席居酒屋・合コン・街コン・スイッチバー

これらがナンパと違う点は、相手もすこし出会いを求めていること。

つまり、心の矢印が、男に向いているということだと解釈してOK。

 

この矢印の向きは非常に大切で、例えばナンパであれば、

心の矢印は『友達と遊ぶ』『買い物をする』『人と待ち合わせをしている

など様々な方向を向いており、その矢印を自分に向けさせるという高度なテクニックが必要になってくる。

だが、②はそうではない。最初から男の方向を向いているのだ。

彼氏が欲しいいい男がいれば遊びたい浮気したいやりたいなどがある。

こんなチャンスはないぞ!

ここぞとばかりに積極的に足を運び声を掛けよう。

おれは②をオススメする

 

必要なのは勇気だけだからだ。

全く会話ができなくても、おもしろくなくても、経験には変わりない。

恥をかいてもいい。失敗してもいい。そうやって男は強くなるもんだ。

その失敗や恥が、のちに自信に変わっていくから。

 

➂美容院

人によっては、②よりも難しいひともいるだろうか。

はたまた、僕は床屋です!と言う人もいるだろう。

まず、モテたいなら、女の美容師・理容師さんに髪を切ってらうべきだ。

理由は、1対1で女と喋れる&向こうは仕事上、こちらがどれだけくそつまらない会話をしても、最高の笑顔で、笑ってくれる。話してくれる。受け止めてくれる。

またかわいい人が多い確率も高いので、3000円ほどで、髪も切れて、美女と会話までできるなんて最高かよ!

すぐにいこう。

会話にこまったら、「自分モテないんすよ~」と相談するのもいい。

質問していくスタイルは会話に置いて有効でかつ、会話が弾みやすい。

俺は何度も連絡先交換までおこなった。

もちろんその陰には無数の失敗はある。

気を付けたいのは、家から一番近い美容院だけは、関係をキープしたほうがいい。

ここで失敗すると、おれみたいに家から遠い美容院にわざわざ通わないといけなくなるから。



④カフェ・居酒屋の店員

 

この辺りに来ると、比較的イージーになってくる。

➂でも言ったが、相手は仕事中だ。こちらがどんな会話をしても、笑顔で対応してくれる。

※何回も言うが、迷惑はかけてはいけない。人としてやばいやつはもてるわけがない。時と場合は考えよう。

 

さらに、居酒屋やカフェは、LINE交換がしやすい傾向にある。(筆者調べ)

 

もちろん、目的は慣れることだ。会話は何でもいい、

「始めてくるんですよー」「この料理美味しいですね」「このカフェラテお姉さんが作ったんですか?めちゃくちゃ美味しいです!」「忙しいのに、ありがとうございます」

などなど、基本的には、相手が喜びそうなキーワードをつかって会話すべき。

これまで女と会話をあまりしたことがない奴は、↓を覚えておくと言い。

筆者は元々飲食で5年間ほど働いていたので、

こういった飲食店で働く人に対しては、

働いている人に対しての感謝の気持ちを前面に押し出すといいだろう。

特に「美味しい」「接客が素敵」「お姉さんの接客が良かったので、又来ますね」などと言うフレーズを使えば、あいては幸福感で包まれること山の如し。

確実に記憶に残ることは間違いない。

何度も通って、親密度を上げよう。

 

 

⑤友達・同僚・先輩後輩

 

友達で女の子がいません!という奴もいるだろう。

大丈夫だ、あなたは今部活に入っているか?サークルに入っているか?塾に通っているか?学校には先生もいるだろう。

どこかしらに女はいる。

目的は慣れることだ。今すぐに〇〇Xするわけじゃない。安心しろ。

少しづつでいい、

「このページが分からない」「あれってどうなってたっけ?」

「ありがとう」「これあげるよ」「手伝おっか?」など、相手を尊重し、迷惑にならなければ、人間は頼られたり、感謝されたり、何かをしてあげたりすると、お返しをしたくなる性質がある。

これを返報性の法則と呼び、とにかくギブの精神で行動していこう。

相手は次第に、好きとまではいわないが、確実に悪い奴ではないなと認識してくれる。

その結果、会話がしやすくなる。返報性の原理に関しては、こちらで確認してくれ。↓

返報性の原理

 

⑥おばあちゃん・子供・コンビニの店員

 

これは最もイージーな方法であり、女の免疫が0の奴はこから試そう。

特にコンビニおばあちゃんはおすすめだ。

 

コンビニの場合は、お釣りの時に「ありがとうございます」と目を見て言おう。

これならばよほどのことがない限り、できるはず。

考え方として、これまで女と接する機会があったはずだがこれからは、意識を変えるべきだ。

常にチャンスと捉え、会話をする癖をつけよう。

おばあちゃんに関しては、朝の通学・通勤で「おはようございます」と元気な声であいさつしよう。

余程のおばあちゃんじゃない限り、返してくれる。そもそもおばあちゃんは優しい。それでいて話すことが好きだ。

【千里の道も何とやら・・・】

一歩ずつ着実に階段を上っていこう。

 

今すぐ”モテる男”になる3つの方法【今日から実践できます】 この記事を読むと 今すぐかっこいい男になる方法が分かる 日常的に実践できるモテる仕草...

 

ファッションは自分で決めるな!

モテないと嘆く男にとって、ファッションは悩むポイントだろう。

「どんな服をきたらいいか分からない」

「雑誌を見ても、モデルと違うし、おれが着たら似合わないんじゃないだろうか?」

 

といったところか・・・

あ、言い忘れたが、最低限の身だしなみはある前提で話している。

お風呂に何日も入らない、めちゃくちゃ太ってる、暴力をふるう

こういう奴らは、今すぐに携帯を閉じて、お風呂に入り、ダイエットをして寺にいけ。

 

話を戻すと、結論!

【ファッションは、徹底的に真似をする。もしくは、おしゃれな友達に教えてもらう】

これでOK。

「真似なんて恥ずかしい」「友達に教えてもらうなんてプライドが許さない」

 

なんて考えている奴には、今すぐにラリアットをお見舞いしよう。

 

そんなちんけなプライドを持った奴がモテると思っているのだろうか?

今すぐに捨てて、真似をしろ、もしくは教えを乞え。

なぜ自分で選ぶのはいけないのか?

もちろんセンスが高い奴はそれでいいが、現状モテていないのなら、見直した方がいい。

ファッションとは何かを理解していないからだ。

ひとつ覚えておいて欲しい。

おしゃれな服を着るということは、他人へのサービスなのである

 

自分好みのセンスの悪い服を着ていないだろうか?

それはサービス精神がない証拠。

上でも触れているが相手に迷惑をかける行為と同じである。

それではモテない。

まずはプライドを捨てて、とにかくまねよう、教えてもらおう。

 

筆者はマネキン買いや雑誌買い、店員さんおすすめ買いをしていました。今では、1つのお気に入りのお店が見つかり、そこでしか福は買わないようにしている。

 

モテる為にこれからすること

まずは女慣れピラミッドを実践してほしい。

これを読んでいる方のレベルにもよるが、抱えている悩みは人それぞれだろう。

そして、行動しなければなにもかわらない。これだけは断言できる。

あなたが本当に変わりたい、モテたいとおもうのであれば、小さなことでいい。行動しよう。

行動に関しては、おれが実践している方法を書いたので、こちらを参照してほしい。

行動できない人が行動できる方法

 

筆者は中学校までは陰キャラで、デブ、カードゲーム大好き少年だったが、

高校生を皮切りに一気にアップデートした。

アイプチ雑誌を読み漁りワックス・髪型服装など、モテる為に様々な方法を試してきた。

自分に合った方法が必ずある。遠回りなんてことはない。

必ず今やっていることは将来繋がる。

モテたい奴は、行動し、自信をつけ、女と言う魔物に慣れるしかない。

 

その為の少しでも勇気になれることを願って、この記事を書いた。

 

最後に、おれのモテる為の最高の教科書を紹介する。

尚、この記事は、一部教科書からも抜粋している。

それぐらい、モテたい男子には読んで欲しい良書だ。↓

 

値段も安い。

本当に変わりたい方、モテたい方は損だけはしないので、一度見てみて欲しい。

おれももちろん愛読している。

 

この記事には書ききれなかったことがまだまだある。

第二段も執筆するつもりなので、期待していて欲しい。

あなたにとって、最高のモテ人生を。

 

 

ぶちょー🐶

Twitterもやっているので、気になる方は何でも質問OK。

おれでよければ答えます。

今すぐ”モテる男”になる3つの方法【今日から実践できます】 この記事を読むと 今すぐかっこいい男になる方法が分かる 日常的に実践できるモテる仕草...




究極の男磨き道 ナンパ

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください