自己啓発

西野亮廣【新・魔法のコンパス】レビュー&ブログ初心者が思う感想

 

あなたは西野亮廣という人物をご存じだろうか?

 

芸人にして、絵本・ビジネス書作家兼オンラインサロンオーナー兼代表取締役社長兼クリエイターなどなど、数々の経歴を持つ西野さん。

今日はそんな西野さんの最新ビジネス書

【新・魔法のコンパス】を読了しましたので、感想やあらすじなどを書いていきます。

 

記事の信頼性

  1. 筆者は、これまでの西野さんの本を全て網羅し、オンラインサロンにも加盟しています。
  2. 西野さんが好きです。
  3. ブログ初心者で、今挑戦しています。

 

 

西野亮廣【新・魔法のコンパス】 レビュー&ブログ初心者が思う感想

皆さんは今、何かに挑戦している途中ですか?

 

この本は、挑戦者に向けて、日々を懸命にもがきながら生きている人へ向けた本です。

感じたことをまとめましたのでご覧ください。

この本は、

  1. お金
  2. 広告
  3. ファン

この3つをテーマに、

西野さんが、

「今、何かに挑戦している人、挑戦しようともがき苦しんでいる人に向けた本だと感じました。

自信の体験を織り交ぜ、目まぐるしく変わる時代の変化について

3つのテーマで書かれており、

巻末の西野さんからの手紙は心が熱くなり、

もやもやしている心が「ぱーーーーっと」晴れ、今すぐにでも行動する勇気を与えてくれますよ。

今挑戦を考えている、挑戦している人は必ず心に刺さるはず。

何もしてない、と感じている人も、これからの変化に対応していくために、小さな一歩を踏み出したくなる。

そんな暖かい本です。

 

 

 

西野亮廣【新・魔法のコンパス】:結論!

「僕たちお客さんのことを誰よりも考え抜いてくれて、永遠にチャレンジする姿を見せてくれる人」

長い結論ですが、ほんとーーーーに、相手(お客さん・読者)のことを考えてくれています。

お客さんからしたら当たり前で気付かないかもしれないけれど、

裏ではどれだけ綿密に計算されたものなのか、どれだけ思いやりがこもっているのか、

そして挑戦する姿を見せ続けることで、これだけの実績がでているんだと納得します。

 

例えば、集客。

集客=お客さんの安心を担保すること

 

今は必用におしゃれが求められるが、おしゃれには排除が生まれると西野さんは言います。

オンラインサロンのチラシの比較を出し、説明します。

都会のポスターは洗練されたデザインの物を配る

田舎ではスーパーのガラスに貼ってあるぐらいのデザインの物を配る

どういうことか?

→「わたしが入っても大丈夫」という安心感を与え、1人も排除させないように考えつくされている。

これがおしゃれすぎると、「私なんかが」と思ってしまう。

ブログを始めた身として、自分の書きたいことを書いて、広告貼って、お金になるというスタンスではダメなんだということを改めて感じた。

自分が書いた記事の向こうには誰がいるか?

その人は自分の記事を読んでどう思うか?どう行動するか?何を解決できたか?

とにかくなぜなぜなぜを問いかけていくスタンスが大事。

※もちろん好きに描く記事も合っていいと思います。乱暴に心のこもっていない記事はどのみち読まれないということを感じました。

 

 

学び:お金と真摯に向き合うことが大切

オンラインサロンの売り上げ、年間2億7600万円を全額エンターテイメントにぶち込む。

衝撃的ですよね。圧倒的なギブ。

また、エンターテイメントを追求する姿に多くのファンが魅了されているんですね。

 

挑戦にはお金が必要だが子供の時からお金に関してちゃんとした教育を受けてこなかった。

お金は汚いものという問題に対して、西野さんなりの向き合い方を知ることができます。



西野亮廣【新・魔法のコンパス】
お金は「他社に提供した労働の対価」ではなく「他社に提供した価値の対価」

「お金とは」を西野さん流で説いた言葉です。

サラリーマンとかよく言いそうですよね。

俺はこんなに働いているんだから、とかね。

 

ここでは「おむすび」や「山の上の缶ジュース」に例えて分かりやすく解説してくれています。

そして、信用持ちと言われる『ホームレス小谷』のお話もさらっと書いてあります。

『ホームレス小谷』が気になる方はこちらもぜひご覧ください。↓

 

お金が欲しければ労働量を増やせ

お金=我慢してもらえるもの

この考え方は今後大きく変わっていきます。

ブログを始めて、この記事はどんな人が読むんだろう?と考えるようになりました。

日常でも、この人は今何を望んでいるのだろう?

何を思っているんだろう?と思考する癖がつき始めており、まだまだ初心者ですが、価値を届けられるように、コツコツと書いていきます。

 

西野亮廣【新・魔法のコンパス】
収入を増やすには希少価値を上げるしかない

西野さんが感銘を受けお勧めする、「藤原和博の必ず食える1%の人になる方法」より抜粋の話。

人と収入が違うのは「希少価値」が違うから。

希少価値は100人に1人になることで作れる。

要は、変えの利かない存在になれば給料は上がるってこと。

その方法は今やっていることに対して、1万時間を使い、100人に1人になること。

 

ブログやプラグラミングも同じですよね。

僕は今、平凡なサラリーマンですが、ブログを始め、休みの日は少しづつですが、プログラミングも始めました。

サラリーマン×ブログ×プログラミングそれぞれに1万時間使えば、

100人に1人×100人に1人×100人に1人=1万人に1人になれる計算。

 

これができれば、変えの利かないサラリーマンになれる。

あとは行動し、少しづつでも実践していくだけ。

尊敬する、マナブさんも同じですよね。(ブログ・プログラミング・YouTubeなどなど)

コツコツとやることが決まれば努力するのみ。

そうすれば自ずと、お金は付いてきます。

 

 

西野亮廣【新・魔法のコンパス】:本業を収入源にするな

「本業=メインの収入」という考え方を捨てて、目的に合わせて「メインの収入」をどこに置くかを考えるという話。

 

西野さんはオンラインサロンを展開していて、

本が売れたりした印税などは全額広告やエンタメにぶち込み、

自分は質素なそばといつも同じ服で生活しているそうな。あと毎日缶ハイボール。

無茶苦茶っすよね(笑)

 

それでも生きていられて、エンタメを追求できていられるのは

オンラインサロンに人が流れれば、嫌な仕事や、時間の無駄になることは避け、

本や芸人などの仕事をメインにしなくても本当にやりたいエンタメが実現できる

ということ。

お金と真摯に向き合って常識を疑い、目的の為の正しいアプローチを心掛ける。

 

本業以外での収入。これから生きていく上では必ず必用になってきますよね。

僕の場合はブログをまずは本業以外の収入源として、確立していきたいです。

これを読んでいる方も、本業以外での収入を作れるようになれば、きっと人生が今よりも明るくなります。

僕自身も今はもがいてもがいて手探りですが、一歩一歩進んでいます。

 

 

西野さんは25歳が転機だと言います。

はねとびがゴールデンに進出した頃、テレビから軸足を抜き、今があります。

当時はバッシングや、誹謗中傷にさらされましたが、決断は間違っていなかった。

 

僕自身も25歳と同じ年齢です。

これを見ている方でも、同じ年ぐらいの方がいるでしょう。

今動き出さないと、どんどん時代は変わっていき、取り残されてしまいます。

すこしでいい。行動しましょう!

 

行動についての記事も書いてますので、良ければ是非!↓

行動できない人が行動できるようになる方法【今すぐ必ず行動できます】

 

 

 

 

西野亮廣【新・魔法のコンパス】:近畿大学卒業スピーチ

 

 

近畿大学卒業スピーチは鳥肌が立ちます。

この動画の文章バージョンは、本にも収録されていますが、動画をお勧めします。

↑の動画は必見ですよ。

 

自分に問いかけてみて下さい。

過去の過ちや、失敗を悔やんで行動できなかったことはないですか?

 

このスピーチでも、どれだけ綿密な計算をして、お客さんに思いを届けるのか?

ということを考えに考え抜かれています。

 

過去は変えることができる。

失敗した瞬間に辞めてしまうから失敗になってしまう。

失敗を受け入れて、心がおれそうでも、試行錯誤を繰り返して

成功にたどり着いたときにあの日の失敗が必要であったことを僕らは知る。

 

 

西野さんはこう言います

 

 

 

「挑戦してください」

 

 

 

もうほんとしびれる。

僕のこの拙い文章では、伝えきれない。すいません。読者をおいてけぼりで。

 

ブログを始めて、4日目に辞めたくなりました。

書くことが本当に苦手で、これまで読書感想文は全て、他人のコピー、もしくはネットで模写。

勉強だって高卒で頭が悪いです。

そんな僕でも、なんとなく社会人になり、なんとなく仕事が終われば飲み。

ゲーム。漫画。本当に自堕落な生活で、人生どうでもいいと思っていました。

そんな時に、西野さんを知り、(正確には前から知っていましたが、芸人以外の活動を知ってから)行動する勇気が持てました。

5/14から始めたブログも、11記事です。

しかも、もっと勉強して、コツコツ記事も積み上げていけば、成果も見えてきます。

努力は大変ですが、慣れれば案外行けちゃいますね。

まだまだいぬっこの僕ですが、これからも挑戦し続けていきます。

 

 

西野亮廣【新・魔法のコンパス】:ヨット理論

個人的にはここが一番好きです。

 

3つの風がこれからあなたには吹く

「追い風」「向かい風」「無風」

今のあなたにもどれかが吹いているだろう。

誰しもが向かい風を避けたがる中で、

西野さんの考えは「向かい風も帆の角度で追い風にできる」ということ。

自信が手掛けた、ハロウィンイベントの事例を用いて解説しています。

 

 

人生も同じで、今どの風が自分に吹いているだろうと思わず考えました。

いちばんダメなのは「無風」

あなたが無風の時でも周りは少しづつ進んでいて気づけば埋めようのない差になってしまう。

向かい風でも進もう!

数か月前の自分にいってやりたい。

3年間ぐらいずーっと「無風」

何も考えず毎日をだらだらと過ごす日々。

 

あなたは今「無風」じゃないですか?

向かい風を避けていませんか?

少しで良いんです。一歩踏み出しましょう!

 

 

西野亮廣【新・魔法のコンパス】:最後に

西野さん自身も自分を挑戦者だと語る。

最後の巻末に手紙があり、「夢を追いかける人へ向けたメッセージ」が綴られています。

今何かに挑戦している人は、この手紙を読むだけでも価値があるんじゃないかなあと感じました。

 

僕自身も、立ち止まらず、時には挫折や失敗を経験して、前に進んでいこうと思います。

 

西野さんありがとうございます。

 

ぶちょー🐶

 

 

 

西野さんの関連書籍など気になる方は是非チェックしてみて下さい!↓

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください