自己啓発

気を使いすぎて疲れてしまっている人が読んで欲しい記事【改善策あり】

これを読んでいるということは、気を使いすぎて疲れているということですね。

僕もです。同じですね。

気を使いすぎている人の特徴として、

 

  • 周りの気ばっかり使って自分を後回しにする
  • 周りのご機嫌を伺って、いつも率先して自分が損な役回りをする
  • 自分の意見がない
  • 極端に優しく、感情を抑えるのが当たり前になっている
  • 常に自分より他人優先
  • NOと言うと相手が困るから言わない

 

などなど、様々あります・・・。

こんなのほんの一部ですね。

 

はっきり言って人生めちゃくちゃ損してますよ!

まあ僕もですけど。

 

そんな僕が、最近実践している方法をご紹介します。

今現在気を使ってしまう性格の人は、ちょっぴりだけ変われるかもです。

3分で読めますので、見てってください。

 

気を使いすぎて疲れてしまっている人が読んで欲しい記事【改善策あり】

気を使ってしま人うの特徴は様々ですが、初めに僕の主張を言わせてください。

気を使いすぎる人ほど、めちゃくちゃ優しい奴!

 

僕自身もですが、めちゃくちゃ心が優しいはず。

ほんとに。

なのに、気を使いすぎてしまうがゆえに、利用されたり、自分勝手な奴にいいように使われたり・・。

正直者はバカを見る

まさにこのことわざ通りですね。

気を使いすぎて、自分が疲弊するのは辞めませんか?

他人の人生の為に自分の人生を犠牲にするのは辞めましょう。

今回は僕が実践している気を使いすぎてしまう性格の改善方法をお伝えします。

 

気を使いすぎて疲れてしまっている人が読んで欲しい記事【結論:自分を大切にしましょう】

なぜ周りに気を使ってしまうのか?

それは、

【自分を大切にできていないからです】

自分を大切にできていない分、他人を尊重してしまうのです。

 

気を使いすぎてしまう人のことを、専門的な用語でいうと

【過剰適応】

と言います。

社会に出ると、気を使う場面が多くなりますよね?

社会適応能力が高すぎるがゆえに、周りに気を使いすぎてしまうということですね。

ほんとに思うんですけど、気を使う人ってほぼ優しい心のひとじゃないですか?

それなのに損ばっかりするっておかしいっすよね!?

なんでだろーって考えたんですけど、

やっぱり自分を大事にできてないんですよね。

僕もそうですが、常に他人優先で、自分は後回しって考えだからどうしたって損します。

よく考えたら当たり前(笑)

 

じゃあどうやって自分を大切にするのか?

【自己主張をすこーしづつする】

これですね。

自己主張をすることで自分を大切にすることができます。

メリットは以下の通り。

  • 心のストレスがなくなる
  • 他人に利用されない
  • 自分の意見を持てる
  • 嫌なことは嫌とはっきり言える

 

です。

上記4つができるようになるとマジで世界が変わります。

なぜなら、自分の意見を持ち、発言することで自分を一番に優先し判断できるようになるからです。

例えば・・・

友達から遊びや飲みの誘いが来て、

「今日はどうしてもやりたいことがあるんだけど、誘われたし断ったら嫌な思いもさせるからいくか・・・。」

みたいな場面があるかと思いますがこういう時にはっきりと

ぶちょー
ぶちょー
「今日は○○をやりたいから辞めとくわ」

 

なんて言えたらどうでしょう?

その時間はあなたの為に、あなたのやりたいことの為に使うことができます。

時間は有限です。

自分を大切に、自分の為の人生を生きましょう。

 

気を使いすぎて疲れてしまっている人が読んで欲しい記事【簡単な自己主張トレーニング3つ】

僕も実践している、【自己主張のトレーニング3つ】をご紹介していきます。

誰でもできますので明日からすぐに実践しましょう!

  • 一日一回小さなお願いをする
  • 承認を求めない意識を持つ
  • 小さな目標を毎日クリアする

上記が方法3つです。深堀します。

一日一回小さなお願いをする

お願いはなんでもいいです。

ポイントは

小さなお願いをするということ。

なぜかと言うと、

大きいお願いは相手に対して気を使ってしまうことになるので逆効果だからです。

 

特に気を使いすぎてしまう人は、なおさら「相手が嫌だと思っているんじゃないか?」と気を使いますよね。

それでは本末転倒です。

 

では小さなお願いとはなんでしょうか?

  • 友達に1円もらう
  • 営業先でペンを借りる
  • ティッシュを一枚貰う

など、本当に些細なことでいいので実践してみて下さい。

少しづつお願いに慣れてきますが、初めの方は心苦しいかもですが我慢です。

まずはお願いになれることが最重要なので。

ちょっとぐらいわがままでおkです。

 

ただしポイントは、

身内以外に行うと言うこと。

他人に対してお願いをする癖をつけることで、自分が損をしてでも相手を気遣う

というマインドを少しづつ無くしていきましょう。

 

承認を求めない意識を持つ

要するに、

他人の評価は関係ないということです。

他人の評価を気にした所で、なにもいいことはありませんよ。

自分が損をするだけではなく、逆に評価を気にしすぎて気を使いすぎることで、相手との壁が縮まらないまま信頼関係も作ることができません。

 

たまにいませんか?

ものすごく横柄で、

「お前あれやれ」

「これやって」

と命令がバンバンできるやつ。

それなのに、みんなから好かれていたり、ついていきたくなる転生のリーダータイプ。

この人たちは、気を使っていないわけじゃありません。

確固たる自分の軸を持っていて、他人の評価を気にするよりもまず、自分がどう思うか?を考えています。

自分がどう思うかです。

他人の評価を気にしすぎる人は、自分の軸がない方が多いはず。

なぜなら僕もそうだから。(笑)

読者
読者
そんな簡単に自分の軸なんて見つけられない

 

そう思うかもですが、慌てなくておkです。

一歩一歩行きましょう。

まずは承認を求めない意識を持つことから始めて下さい。

 

承認欲求に関しては、

アルフレット・アドラーの思想をまとめた

嫌われる勇気】は必ず読んだ方がいいですよ。

 

他人に気を使いすぎている人は【嫌われる勇気】に解決の答えが書いてあります(笑)

もう、いますぐこの記事を読むのを辞めて【嫌われる勇気】を読んだ方がいいレベルで(笑)いやまじで。

読み終わった後には、意識が必ず変わりますのですぐに実践しましょう!

 

一つ僕が参考になった内容をご紹介

他者と自分の課題を明確にする

例えば、上司にサービスの改善案を伝えたいと思ったとします。

でも、「自分なんかが改善案を伝えていいのだろうか?生意気とおもわれないかなー」と思いがちですよね。

上司に伝えたいは自分の課題

生意気と思うは他人の課題

評価するしない・生意気と思う思わないは全て他人がきめることです。

上司に伝えるという今回の場合であれば、自分が持っている課題だけを考えて他人の課題は一切考えないことが大事と言っています。

そもそも他人の気持ちってわかんないですよね?

そんな不安定なものに自分の人生が縛られていては時間の無駄なんです。

これからは自分の課題と他人の課題を明確に分けよう!

 

他にも、他人と比べる話や幸福感の話など本当に学べることが多く書いてあるのでお勧めです。

小さな目標を毎日クリアする

小さな目標を毎日クリアするとどうなるの?

 

自信がつきます。

 

他人に気を使うことを辞めるなんてできない

そう思ってませんか?

人間は「できない」と思い込むと行動ができずできない理由を考えだす生き物です。

「できない」という思い込みを治すための方法は「できるようになる」こと。

できるようになると自信がつきますので、まずは小さな目標を毎日達成し、できる癖を付けましょう!

 

気を使いすぎちゃう人は、自分に対して自信がない方が多い。

僕もですが、自分に自信を持てず自分なんかが・・・。

と思ってしまうと相手に対して腰をひくーくし、気を使うメンタルが勝手にできてしまいますよね。

積み重なることで、やがて性格となり自分より他人を優先する生き方になっていきます。

 

実践するにあたって、ほんとに小さな目標で良いOK

例えば

  • 1日1腹筋する
  • Twitterで1ツイートする
  • 朝起きたら「おはよう」と家族に声を掛ける

 

などなど、些細なことでもいいので毎日小さな目標をクリアすることが大切です。

僕も普段から意識してやっていますが、少しづつですが自分に対して、やればできるじゃんと自信が持てるようになりました。

小さな目標を達成することで、達成感が得られ、決めたことをやりきる力が身につきます。

毎日継続して続けることでやがて自信に変わっていくのでおススメですよ!

 

まとめ

  • 自分を大切にする
  • 自己主張のトレーニングを少しづつ実践する

 

人間社会において、気を使わないことなど不可能です。

ですが気を使いすぎても人生は楽しくないし、自分が損をする場面が多くなる。

じゃあどうしたらいいんだよってなりますよね・・・。

 

自分を大切にしましょう。

自分の人生です。他人の人生じゃあないですよ。

自分が主役なんです。

ちょっとぐらいはみ出しても今の世の中生きていけますよ!

今記事を書いているぶちょーも、めちゃくちゃ人に気を使って生きてきました。

悩みは誰よりも分かります。

もしこれを読んでいる方で同じ気持ちの人がいれば、僕でよければ相談乗りますし気持ちを聞いてあげることもできます!

便利な世の中ですよ。

今はネットでどこにいてもだれとでも繋がれますから!

自信もって、自分の人生を生きよう!

 

ご清聴ありがとうございました!

 

ぶちょー🐶(Bucyosan_


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

こちらの記事もおススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください